盆提灯 大特価販売中!

雛人形、五月人形、こいのぼり、盆提灯の通販サイト | 人形の丸富

盆提灯 大特価販売中!




 ■ 営業日と臨時休業日のご案内です。
4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 5月4日 5月5日 5月6日 5月7日 5月8日 5月9日 5月10日 5月11日 5月12日 5月13日
通常
営業
通常
営業
通常
営業
通常
営業
通常
営業
通常
営業
休業 休業 休業 休業 休業 休業 通常
営業
通常
営業

※5月5日までの間は当店は通常営業を行っておりますが、5月6日~5月11日までの間、臨時休業となります。
※メーカーや工房は休業中のため、取り寄せ品や名入れなどの品は休業日明けのお手配となりますので、5月中旬ごろのお届けとなります。

トップ > 盆提灯 > 盆提灯の種類

 

盆提灯の種類

 

 盆提灯の種類 


 

家に飾る盆提灯には、上から吊るすタイプと下に置くタイプの2種類があります。
盆提灯の役割としては、どちらも同じ意味合いを持ちます。

 

盆提灯には家に飾るもの以外に、手に持つタイプのお迎え提灯といわれるものがあります。
これはお墓に先祖の霊を迎えにいくときに使用するものです。

 

吊るすタイプの盆提灯には、御所提灯(ごしょちょうちん)、御殿丸(ごてんまる)、住吉などがあります。
代表的なものは御所提灯で、岐阜提灯(ぎふちょうちん)ともいわれます。
岐阜県特産の美濃和紙を使用して作られたことから、この名が付きました。

御所提灯の価格は、火袋の素材(和紙、絹)や口輪の素材(木、プラスチック、紙)等によって決まります。
新盆用の白提灯も御所提灯の一種です。

 

置くタイプの盆提灯には、回転行灯と大内行灯(おおうちあんどん)が代表的なものとしてあります。

 

回転行灯は、明かりを灯すと、火袋の中に取り付けた回転筒の絵柄が回って見える盆提灯です。
回転行灯の多くは、足の素材がプラスチック製で、火袋も和紙を使用しているため、価格はそれほど高くはありません。

回転行灯には、棚の上の飾れる霊前灯という小型のものもあります。

 

大内行灯は、足が木製で作られた高級タイプの盆提灯です。
火袋に絹を使用したものも多く、火袋の形状にも一重のものと二重のものがあります。

 

御所提灯も大内行灯も、どちらも家の家紋を入れるタイプのものがあります。
家紋入り盆提灯の場合には、家紋を入れる製作期間として2週間くらい必要となります。